韓国・香港・中国・台湾

Neighboring Country(韓国・香港・中国・台湾)旅行 
時間にとらわれずに非日常へ。
tour_link_3

「オトナは忙しい。」限られた時間で日常から抜け出す旅は、「何もせずホテルライフを愉しむシティ派」「異文化に集中して触れる行動派」「その地ならではの催しに合わせるイベント派」に分かれる。もちろん、アジアならではの食事への安心感や買物の気安さなどが大前提。そして見直すべきは、日本 国内の旅。それぞれ侮れない魅力に溢れる。

asia

飛行時間5時間以内の地、日本国内、韓国、台湾、香港、マカオ。「誰とどう過ごすか」「おひとりでどう愉しむか」にこだわったツアープランをご紹介します。現地での観光や過ごし方は様々なご提案によって無限のプラン数に広がります。私たちのスタイルで、ここでご紹介していない方面、ツアー、ホテル等様々なカスタムメイドも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

■シーズン
「景色を観にいく」、というよりも「今 何が美味しいか」で選ぶこともしばしば。あなたにとってのベストシーズンを決めていいだろう。

韓国:首都ソウル観光のベストシーズンは、気候が安定している4月~5月と9月~10月。
6月下旬~7月初旬は梅雨。1月末~2月中旬は旧正月、9月上旬の秋夕(チュソッ)があり、休業する店が多い。
タレに漬け込んだワタリガニことカンジャンケジャンはワタリガニのシーズンは春と秋の2回とされ、春は産卵期を前にしたメスは5~6月、秋は栄養分をたっぷりと蓄えたオスは12
~1月が美味しい、12月~2月が牡蠣のシーズン。

台湾:ベストシーズンは、気候が安定している4月~5月と9月~11月。カラスミは11~2月辺りに作られたものがお勧め。台湾スイーツで有名なマンゴーカキ氷が食べられるのは4月中旬から11月頃まで。特にマンゴーが美味しいのは6,7月。マヨネーズ和えタケノコは7~9月。

香港:ベストシーズンは、気候が安定している3月~4月と10月~12月。
上海蟹は10月~12月上旬まで。

マカオ:明確ではないが四季がある。春から夏に掛けては高温多湿。とても蒸し暑い。ベストシーズンは10月~12月で雨が少なく乾燥し、過ごしやすい。
11月にマカオグランプリ、同時期にグルメイベント「フードフェスティバル」がある。

■飛行時間(東京発着の場合)
韓国:ソウルまでは2.5時間~3時間。
台湾:台北までは3.5~4時間。
香港:香港までは3.5~5時間。
マカオ:マカオまでは4.5~5.5時間。

■時差
韓国:日本との時差は-3.5時間。日本の正午は韓国も正午。
台湾:日本との時差は-1時間。日本の正午は台湾は午前11時。
香港:日本との時差は-1時間。日本の正午は香港は午前11時。
マカオ:日本との時差は-1時間。日本の正午はマカオは午前11時。

■ビザ
韓国:観光目的の場合90日間以内の滞在は査証免除。パスポート残存期間は帰国日まで。
台湾:観光目的の場合90日間以内の滞在は査証免除。パスポート残存期間は3ヶ月以上。
香港:観光目的の場合90日間以内の滞在は査証免除。パスポート残存期間は1ヶ月以内滞在は1ヶ月+滞在日数以上
マカオ:観光目的の場合90日間以内の滞在は査証免除。パスポート残存期間は1ヶ月以内滞在は1ヶ月+滞在日数以上

■通貨単位
韓国:ウォン 10KRW=約1円
台湾:台湾ドル 元1NT$=約13円
香港:香港ドル。1HK$=約13円
マカオ:パタカ とアボス。1MOP=100AVOS=約12円

■観光局のホームページ

韓国:韓国観光公社
台湾:台湾観光協会
香港:香港政府観光局
マカオ:マカオ観光局

アレンジ

まずは気になるプランがあれば、お問い合わせください。LOVE&TRAVELはそこから始まります。ご紹介しているツアープランを基本に、お客様のご希望をお伝え下さい。

  • 減延泊
  • 各地発着
  • おひとり参加
  • お子様参加
  • ホテル変更
  • 航空会社変更
  • 現地手配のみ
  • 訪問都市追加
  • カード決済
  • 「最短」「気軽」「自分流にカスタマイズ」「ホテルライフ」がキーワードのアジア。
  • 近隣のアジアは国内旅行感覚でありながら、異文化。だからこそ目的を明確にしたプランニングが大切。
  • 自分の見たいポイントと現地滞在時間を考えながら、個別にプランのカスタマイズを行います。
  • 日本国内旅行にご興味のある方もお気軽にお問い合わせください。