各方面

スリランカ3月17日から3月31日まで、全世界からのフライトの到着を停止することになりました。

新型コロナウィルス騒動の中、スリランカは静かにビザ(ETA)の無償化を発表した矢先ですが、昨日コロンボ バンダラナイケ国際空港への旅客機の着陸が一時停止されることが決定いたしました。
フライトの出発地を問わず、すべてのスリランカへの到着フライトが対象となります。
実施期間は3月17日から2週間 (3月31日まで)となっております。

スリランカから出発するフライトについては、現在のところ変更なしとのことです。
もし今月中出発の航空券をご自身でお買い求めになられているお客様は、航空会社に運航の最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

<スリランカ観光ビザ無償化>
対象期間:2020年2月26日から2020年4月30日の入国分が対象
対象国 :日本を含む48カ国 (※但し、中国パスポートホルダーの方は申請方法が異なる)
※ビザ代の支払いは不要(申請は必要)となり、1ヶ月間有効の観光ビザが無料で発給されます。

<申請方法> 
ETAのウェブサイトで事前申請のみ
3/12より 空港到着後、入国審査の前に、アライバルビザ申請はできなくなりました。

関連記事

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA