フランス

村上隆氏xベルサイユ

六本木ヒルズやルイ・ヴィトンなどのデザインで有名なアーティスト村上隆氏の作品が
フランスのベルサイユ宮殿内に展示され、今月14日から一般公開が始まって、
「歴史遺産への侮辱」などとすでに抗議団体が出て、話題になっています。
この件については私自身は、「そう感じる方もいるだろう」という見解です。
村上さんのキャラクターは我が家の狆(イヌ)の顔に似ていて憎めない。
けど確かに違和感ありそう・・・

私は、決して高尚な家柄でもない(どちらかというと反対の末端のほう)のですが、
アートは好きです。
「今まで見たことないものを観た時の感覚」が大好きなのです。

ぞぞ〜っとする感じ。

旅行もそれに似ている体験をすることができると思っています。
パリやニューヨークである街角を曲がった時、
うわぁといい素敵な風景が見えた瞬間

オーストラリアのエアーズロックに上った時、
地球が丸いのがわかった(気がした?)瞬間

ものすごい透明度の海に入った瞬間・・・・・

面白い作品に会った時、全く同じ快感を感じるのです。

その上、旅は道に迷っておなかをすかせたり、痛い目にあったり、
素敵な人と知り合いになったりするおまけ付です。

旅 しましょ! やっぱり。

ルイ・ヴィトンx村上隆
村上氏作品の展示は今年12月12日まで。

コメントを残す

*