各方面

改めて「多様性」について考えた日~LGBTツーリズムセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社が加盟しているIGLTA〔国際ゲイレズビアン旅行協会)会長の初来日に伴って、LGBTコンサルティング会社「株式会社アウト・ジャパン」さん主催のLGBTツーリズムセミナーに行ってきました。

LGBTとはなにか?から始まり、すでに日本で開催されたLGBTツアー(当社が主催したトロントツアー)の紹介や、海外からのツーリストから旅行先として注目されている日本でLGBTの方々へのおもてなしをどのようにすべきかなど、非常にわかりやすくパネラーの方々がレクチャーをして下さいました。
今回は特に当社も加盟しているIGLTA国際ゲイレスビアントラベルアソシエイションの会長が初来日。世界中のLGBTから旅行先として日本が注目されているようです。
当日は日本のホテルや旅行会社、航空会社など、実に150名以上の方々が実に熱心にレクチャーを傾聴していました。
会場の熱気から、日本のツーリズムも少しずつ向かうベクトルが多様化しているんだなぁと肌で感じました。

かくいう当社にも、5年前からやり続けていたLGBTの方々へのアプローチにも昨年くらいからやっとなんとなく反応をいただけるようになりました。本当に様々なご要望をいただきながら旅行を作っております。今夏秋はまた新しい企画を考えています。

ところでこのセミナーの日、私が驚いたのは、もう1つ。セミナー会場に向かう途中の新宿〜東新宿近辺の外国人宿泊者の多いこと。
私がたまたま信号待ちをしていたら、隣でアジア人のおばさんが白人グループに自分の宿泊するホテルの場所を聞いていたようで、「だったらこの人に聞くのがいいんじゃない?」といきなり振られた。
結局ちょうど目的地の途中だったので、一緒に歩いていくことに。
そのご夫婦はタイ人でした。
外国人観光客が本当に増えていることを目の当たりにして、トーキョー、いや、日本人に真の意味で多様性を受ける感性を身につける時が来ていることを身に染みて感じた一日でした。
株式会社アウト・ジャパンのサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加