スペイン

お客様旅行記〜「スペイン2010夏」第1弾

今夏、当社をご利用くださいましたお客様から
スペインの旅行記をいただきました。
かなり詳細に書いてくださり、超大作ですので、分けて掲載させていただきます。
ご旅行の雰囲気もさることながら、訪れた方ならではの細かなカルチャーショックが随所に感じられて、大変素敵です。

■□■□■□■□■□■□
2010年8月5日〜11日
N.Tさん、S.Mさん、O.Yさん、S.Rさんの4名様(旅行記はN.Tさんが書いてくださいました)
マドリッド⇒セビリア⇒グラナダ⇒マドリッド
KLMオランダ航空&列車&ホテル手配
★ツアータイトル「スペイン・ダンス・ツアー」(PINKが勝手に命名)


今回の旅は、一緒にフラメンコを習っている女子友達との旅。
みんな大人。みんなスペイン経験者。一緒に踊って長いのでお互いをわかってる。
人生でこんなに長く続けてこれたことはないくらい大好きなことを共有してる仲間たち。

<準備編>
まず飛行機。
KLM利用でスキポール経由でマドリッドへ飛ぶことに。しかし、大変でした!8月の旅行はもう春のうちに決めて飛行機手配しないと安くは行けない混み方!私たちは5月の末に決めたのですが、PINKさんとの綿密な連携により、刻一刻となくなっていく(誇張してません)チケットを、すんでのところで手に入れたのでした。担当者の方によると「みなさんの行動が速かった。ブラボー」だそうですが。感謝。

次にルート。
結局、限られた旅行日数の中、ルートはこうなりました。
マドリッド(夜中到着)

フラメンコだからもちろんアンダルシアへ

セビージャ(フラメンコを観る、フラメンコを踊る、フラメンコ的買い物をする)

グラナダ(スペインの誇る世界遺産、アルハンブラを夜も昼もみる、フラメンコ的買い物をする)


マドリッド(フラメンコを観る、フラメンコを踊る、フラメンコ的買い物をする)

今回のスケジュール組み立てで注意したのは、「土日にどこに居るようにするか」ということ。スペインでは日曜はほとんど
お店はクローズ、土曜も午後からは閉まってしまうので、買い物ができないのです。今回、フラメンコの師匠から頼まれた買
い物含め、「フラメンコ的買い物」も大きな目的&楽しみのひとつだったので、限られた日数で、有効に買い物の時間がとれ
るよう、土曜の午後に長距離移動、日曜に観光、というように予定を組みました。

スペインで行動するときに気をつけなくてはいけないのが、もうひとつ、シエスタの時間ですよね。午後2時になると、容赦
なくお店のシャッターがガラガラガラっとおろされ、5時とか6時まで街はがらーんとします。マドリッドなどでは、シエスタ
時間でも開いてる店も多いけれど、アンダルシアでは、ほぼ完全にシエスタ実行なので、これにあわせて行動するのが吉です。

余談。
シエスタの間、みんな何してるんだろう、ほんとに昼寝?
と思い、スペイン人の友人に聞いてみましたが、仕事場から家に戻って家族と一緒に昼食を食べたり、友達とゆっくりランチ
したりするそうです。スペインでは、一日の食事の中で昼食に一番重きを置くので、それを家族と共に、というのは、家族を
大事にするスペイン人ならではなのかな、と思います。スペインの人と話をすると、家族の話がすごく多いです。とても大き
な部分を家族が占めているんだな、と思います。
しかし、シエスタでそんなにゆっくりしちゃったら、夕方から又仕事に戻るのが逆に大変な気がするんですが・・・。そうい
えば私の友人は、泊めてもらったときに、「うちではシエスタ(昼寝)は15分以上禁止ね!だってそれ以上寝ると疲れるじゃ
ん」と言って時差ぼけの私を毎日たたき起こしたのでした・・

第2弾に続きます・・・

コメントを残す

*