恐らくスリランカで最も有名なホテル

世界的に知られるアマンリゾーツなどリゾートホテル建築の原点とも言える建築家ジェフリー・バワ。バワがスリランカ出身でスリランカ内に数々の傑作ホテルがあることは有名な話だ。中でも彼が唯一内陸部に造ったホテルが、このヘリタンスカンダラマ。パワースポットとも言われているシーギリアと石窟寺院で知られるダンブッラの2つの世界遺産に近く、何よりも自然に溶け込み、建物の全長は端から端まで約1kmという緑の要塞の様な外観のホテルは他に類を見ない。いずれは緑に包みこまれてしまうことを当初から想定されており、ファンタジーとも思えるくらい大胆な建物は「まるでスタジオ・ジブリの世界」ともいわれる。

バワならではの演出がここかしこ

ホテルに到着してもその全貌はわかりづらい。巨大な岩に沿うように建てられており、変わった建物だなぁ、というのが第一印象。レセプションから大きな岩肌がそのままのくらいトンネルのような細い廊下を抜けると、カンダラマ湖に突き出る様な造りの遠くにシーギリアロックの見えるレストランのある明るいロビーに出る。ゲストの心理を考えたこうした演出のようなアプローチがバワの心憎いところである。
館内は全体がツタに囲まれて大きな温室の中にいる様な独特の薄暗さ。光と影を絶妙に操るバワらしい造り。部屋までの廊下の床には、よく見ると動物達の絵が描かれていたり、頭上にフクロウのオブジェが飛んでいたり。要塞といわれる外観からは想像もつかないくらい、少し可愛らしいバワらしい演出をあちらこちらに垣間見ることができて面白い。

バスタブ希望の方はちょっとご注意を

ゲストルームは木目の床にブラックとゴールド、オレンジが基調で40平米ほど。窓の向こうはツタで覆われていて、バスルームのミラーのハリウッドランプなどモダンなインテリアと対照的な「窓を開けると猿が入ってきます」の注意書き。入った最初の印象は部屋によって異なり、蔦でほぼおおわれてしまった部屋などは若干暗めなのだが、だからこそ「自然の中にいる感覚」を十分に味わえる。インテリアはこれが20年前に建てられたとは思えない新鮮さを感じる。
気をつけるべきは、ホテルの横幅が1km近くもあるため、場所によって部屋から見える景色が異なる点。ダンブッラウイングよりシーギリヤウイングの部屋の方が湖がよく見たり、また、階数の高い方がやはり景色は良くなる。また、注意すべきはバスタブ。基本的はお部屋はシャワーオンリーとなっている。スイートカテゴリーを除けば、
・スーペリア<Superior>  ダンブッラウイング 2~5階 シャワーブースのみ(バスタブはなし)
・パノラミック<Panoramic> ダンブッラウイング 5階 シャワーブースのみ(バスタブはなし)
・ラグジュアリー<Luxury>  シーギリヤウイング バスタブ付き
・デラックス<Deluxe>    ジャグジーバス付バスタブ付
となっているため、バスタブ希望の場合はカテゴリーをしていく必要がある。

スリランカの自然をゆっくり楽しむ

ホテルの付近に町はない。自然の中で目覚めて、自然の中に眠る。「緑の島」スリランカを十二分に味わえるこのホテルではカンダラマ湖に面したレストランや木々に囲まれたインフィニティープールもスリランカの静かな森の中で本当のリラックスを愉しめるように造られており、ホテル発のエクスカーションなども用意されている。時間的に余裕があれば、ぜひ2泊くらいしていただきたいホテルだ。

PINKがおすすめするポイント!

世界的建築家ジェフリー・バワ唯一の森の中のホテル

やがて緑に包まれる全長1KMの横長ホテル

世界遺産シーギリヤロックやダンブッラにも近い。

ホテル情報

ホテル名ヘリタンス・カンダラマ - HERITANCE KANDALAMA
住所Heritance Kandalama, PO Box 11,Dambulla, Sri Lanka
TEL+94 66 5555 000
FAX+94 66 5555 050
部屋数152
URLhttp://www.heritancehotels.com/kandalama/