薬草とスパイスに恵まれた緑の島の自然回帰派ヘルスリゾート

喧騒のコロンボから車で約3時間。東京ドーム1個分の敷地にわずか8棟のみのコテージと、カフェ、ダイニングルームなどが点在するアーユピヤサ。このホテルは5人のドクター、5つ星レストラン出身シェフ、専属セラピストのいる本格的なアーユルヴェーダ施術が受けられるリゾート。しかもオーナーは日本人なので、日本人ゲストに対するスタッフの対応も温かみがありとても安心できる。

自家栽培のアーユルヴェーダ食とトリートメント

アーユピヤサにチェックインをしたら、ドクターによる問診と体質診断が行われる。その結果で滞在中の食事メニューとトリートメントメニューが決まる。100種類以上のハーブ(実際島内には2000種類以上生息しているらしい)や野菜で造られたハーブ粥の朝食やカレーなど、メニューは豊富で飽きることはないだろう。何といってもホテル敷地内で摘み取られて30分以内に調理されるオーガニック野菜やハーヴは新鮮そのもの。朝食の後は肌をとろとろ包み込むハーブオイルによるトリートメントの至福の時間・・・

世界遺産観光などに最適な好立地

アーユピヤサのリゾートの良さはもうひとつ。古都キャンディへは車で40分ほど、世界遺産シーギリヤや野生の象の見れるサファリも90分程度で観に行くことができるという高原に建つ。午前はゆったり、午後は少しだけアクティブに観光が楽しめるということで、ホテル主催の様々なオプショナルツアーが用意されている。夕暮れ後は、星空に包まれて、これもまた自然からの癒しの時間。

アーユルヴェーダの施術効果を考慮すると1週間以上の滞在が好ましいが、短期間でもそれはそれは別世界。身も心もデトックスされるホテルだ。

アーユルヴェーダライフ例

部屋は基本的にコテージタイプ。各部屋のサイズやインテリアはすべて異なる。日本人オーナーらしい心遣いで、コンセントは予め日本のプラグが繋げられるようになっている。タオルはこだわりの今治タオルを使用。バスタブはある部屋とない部屋があるが指定は難しい。ちなみにテレビやWIFI環境はない。アーユルヴェーダトリートメントは午前中に2~2.5時間程度。午後にはメニューにもよるが1時間程度。 <1日の過ごし方例> 6:00頃:レストランで胃にやさしいハーブの重湯を 7:00頃:ヨガ(ヨガマットの貸し出しあり) その後、野菜や果物がいっぱいの朝食 ドクターとの問診・脈診のほか、便通や睡眠についての質問など アーユルヴェーダトリートメント(約2時間) 12:00頃:しっかりランチ 14:00頃:軽いアーユルヴェーダトリートメント(約1時間) (※オプショナルツアーに参加される場合はこのトリートメントがカット) 後はフリータイム 18:00頃:夕食は軽め 21:00頃:フリータイム

宿泊料金<予約受付中>

ホテル予約を承っております。お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

宿泊数により1泊あたりの価格が変わります。/1人1部屋(1泊あたり)/2人1部屋(おひとり様) 1泊~3泊/34,500円/27,600円 4泊~6泊/29,900円/23,900円 7泊~12泊/27,000円/21,600円 13泊~/25,300円/20,300円

※宿泊には3食、アーユルヴェーダ施術、カウンセリング、ヨガが含まれています。 。 ※お一人様当たりの料金になります。 ※宿泊期間中のおタバコとお酒はご遠慮いただいております。  ※空港からの送迎は往復21,000円(片道12,000円)になります。但し、早朝の場合は25,000円になります。

PINKがおすすめするポイント!

観光ポイント豊富ながら移動に時間のかかるスリランカにあって、本格的なアーユルヴェーダを体験できつつ、観光にも適した立地

日本語堪能なスタッフがおり、アーユルヴェーダも問診も安心

ホテル主催のオプションツアーが豊富。アレンジも可。

ホテル情報

ホテル名アーユピヤサ - AYU PIYASA
住所Ovil Pitiya,Estate Ovilla,Matale,Sri Lanka
TEL+94-66-2225486
FAX
部屋数8
URL